↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

デジタルで画像を作成する場合、データを保存しますよね?

 

例えば、クリップスタジオでイラストを作成し、そのイラストを別の編集ソフトで編集し使用する場合…背景込みのイラストなら良いのですがキャラクターや小物等々の個体のみしようしたい…けどもバックの白い背景が邪魔!!という場合があるかもしれません。

 

今回は背景を消し、個体のみを保存して置く「透過」について見ていきたいと思います。カットイラスト等の仕事をした際でも覚えておくと良い事ですしクリップスタジオですと結構簡単に出来るので!!

 

それではどうぞ宜しくお願い致します。

 

「透過」って何?

このイラスト↑で説明をさせて頂きます。中心に緑の女子がいてバックが黄色い背景となっておりますね。

この状態ですと実は背景は黄色だけでは無く白い部分も含まれます。解り易くフチに影を作っていますが影に沿った形の大きさで白い部分も背景として保存をされています。

白い部分含めて使用する場合なら大丈夫ですが黄色い部分までのみ使用したい場合、↑のように赤く囲った部分だけ使いたいという場合はどうすれば良いでしょうか?

このイラストも勿論レイヤーを分けて作成しております。

・女の子線画

・塗りの緑

・赤い囲い

・黄色い背景

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

そして、白い背景…が重なってできております。

現在は、全てのレイヤーを表示しているのでキャンパスにも全てが表示されています。

 

黄色い背景を消したい、緑の塗りを消したい場合はそれらのレイヤーを隠せば色も消えます。

勿論、用紙レイヤーも隠せば背景が無い状態が出来上がります。この背景を消した状態を使用したい場合はどうすれば良いでしょうか…?

 

保存形式について

 クリップスタジオで透過を行う際は用紙のレイヤーを隠したまま保存するだけで出来てしまいます。

ですが、ただ保存するのではなく保存形式を頭に入れなくてはなりません。

 

画像を作成、編集した場合は必ずそれを残す為に保存を行います。作業を再開する場合、後に修正を行う場合でしたらクリップスタジオの形式clやフォトショップの保存形式PsdやPsbで行いますが。この形式のままですと編集ソフトやコンビニ等々で印刷をする際データが開けない場合があります。

 

基本的に多く使われる形式jpgやPNGへ保存形式を変え描きだす必要があります。

 

よく使われる「ipg」は画像も軽くなり使いやすい形式なのですが、背景の透過ができません。

背景を隠した状態で保存をかけても白い背景が出来てしまいます。

 

この形式は「背景の透過は出来ない」という事を頭に入れていて下さい。ではどうすれば?

保存形式には他にPNGがあります。透過した画像を保存したい場合はこちらを使用すると良いです。

PNGとJpgそれぞれの形式で保存した画像をフォトビューアーで比較してみるとPNGは背景が消えているのがわかります。

 

どんな時に便利?

背景を透過し個体となったイラストはどんな時に便利でしょうか?

写真とイラストの合成や広告のカット、アイコンのデコ素材作成に便利です。緑塗りの女の子を青空の写真と合成したい場合青空の素材、そして女の子(透過済)の素材を置くだけで

簡単に合成イラストが作成する事が出来ます。

 

他に小物のイラスト素材を別個に作り透過しておけば別の編集ソフトでも女の子に小物を持たせる事も可能です。

 

イラスト関連のやり取りをする際、依頼者側から保存形式の指定があると思います。その際透過をするべきか等々質問すると良いと思います。

逆に、依頼者側が慣れていない場合も少なからずありますのでその場合もどういう画像が欲しいかというのをやりとりしてみると良いかもしれませんね。

 

まとめ

 保存形式一つでも出来る事や出来ない事が増えてきますので色々と体験して置くのは大事ですね。

線画を透過してPNG保存して置くと別のペイントソフトを塗り絵も出来ますよ。特に意味は無いですがペイントの試し塗りや気分転換に良いかもしれません。



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

ココナラ でイラストを依頼する

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク