スポンサーリンク

デジタルでのイラスト作成はアナログでは出来ない事を出来る、簡単…ととても便利なモノです。

ですが、残念ながら万能という訳ではありません。デジタルイラストを作成するのに一番必要な「画材」はパソコンです。

…と、いう事は精密機械という事になりますね!!

 

使用の途中で不備が出てしまう、落雷、停電の影響で故障…なんて事もあり得ます。

 

そのパソコンを媒介にしているデジタルイラストツールもパソコンの不調、ソフトの不調等々が影響してしまう事があります。

 

今回はそんな「不調」の一つ、ソフトの動作が「重い」時について考えてみようと思います。

私の使用しているソフトは運が良いのかまだ目立った不調は見られませんがまず簡単な対処だけでも頭に入れたいので~

どうぞ、お付き合い頂けたら幸いです。

 

「重い」ってどんな症状??

重いと表現していますが、どういう症状なのでしょうか?クリップスタジオを担ぎながら絵を描いている訳ではありませんからね。

 

「重い」という症状は作業の際、ブラシで線を引く、効果を入れる場合に普通ならばすんなりと線が引かれる所がペンタブを走らせた数秒後に画面でも線が描写される、効果がすぐに入らない等々の「タイムラグ」が生じてしまう…というのが一番解り易い所だと思います。

 

正直、イラストを描きたいのに線を引くたびに画面で数秒遅れて描写なんてストレスが溜まりますよね…

 

結構…といいますか。かなりやっかいな症状という訳です。

 

考えられる原因は?対処は?

クリップスタジオを制作した「セルシス」ではクリップスタジオでの不備や対処の質問等に対応してくれるサイトを設けてくれています。

直接ヘルプのサポートから飛べるので自分の持っているクリップスタジオの症状を調べ、対策が出来るようになっていますので…困ったらそこで質問をする、明記されている対処方法を試してみる…というのが一番良いと思います。

 

ですが、その中から自身の症状を捜す、質問をして回答が返ってくるを待つのが嫌という場合もあると思いますので…まず簡単に考えられる原因を見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

  • PCスペックの問題

クリップスタジオを快適に使用するには動作環境が必要になります。ここは以前にも説明をしましたので割愛させて頂きます。

クリップスタジオ~絵を描く際のオススメPCはどんな??

 

 

その中でのクリップスタジオの置き場所や作品本棚であるHDDとメモリの空き容量が不足…という場合があります。

クリップスタジオの推奨環境は

HDD空き要領 3,5GB以上

メモリ2GB以上ですのでもし購入時にこの数字ピッタリ、もしくは、少しだけ広い…という場合は使用頻度や保存でスペースが一杯になっているかもしれませんね。

 作品保存をHDDに溜めている場合、いくらかはUSBへ移動しても良いかもしれません。HDDは使用の度に寿命が近くなるのでそこも踏まえて別の媒介へ保存は考えて置くと良いと思います。

↓PCのアップグレードはこちら


 

  • ブラシの設定

線描写でのタイムラグが生じてしまう場合、原因が「手ぶれ補正」という場合もあるようです。

手ぶれ補正は歪んだ線も綺麗に補正してくれる便利な機能ですが…その補正をする際に負荷がかかりそれが原因でペンが重くなってしまうようです。

あまり必要ない場合は補正を無くすか緩めにするのが良いかもしれませんね。

 

  • クリップスタジオの機能

コレは機能の不備という訳では無く、クリップスタジオは定期的に新しいバージョンへ更新されていきます。

その更新の際に今まで不便だったカ所が解消…と、嬉しい事が多いのですが、時折その更新が影響して動作が重い原因を作ってしまう事があるようです。

 

その場合にまず簡単に出来る事の一つなのですが…

編集→環境設定で調整が出来ます。

 

絵を描く際に線を失敗した等、戻る、を押すと線を引く前の状態に動作を「取り消し」が出来ますよね?

クリップスタジオでもその取り消し記録をしっかりしてくれるのですが…新しいバージョンの更新の際、動作取り消しが50回までだったのが200回まで出来るようになりました。

戻る動作は消しゴム等の消すツールで消すと消し残しがある、線画が変になるという事態が多々発生するのでこちらを多く使用する…という方は多いと思います。

 

その取り消し動作が増えるのは嬉しいのですがその処理や記録が原因という場合もあるようです。保存回数が増える=メモリも多く使用する…という事になりますからね。あり得るとは思います。

その場合は環境設定→「パフォーマンス」にて回数を減らす事が出来ます。取り消しは便利ですが行うのはせいぜい2~3回…というのであれば50回程にしても良いと思います。

↓PCのアップグレードはこちら


 

こんな原因もあります。

他にある原因で結構意外なのは…ノートン、ウィルスバスター等々のセキュリティソフトの存在です。

日夜私達のPCをウィルスやスパイウェアから守ってくれるセキュリティソフトなのですがPCに複数をいれたままにするとメモリや他の要領を圧迫します。それが影響でクリップスタジオの動作を重くしているという場合も考えられますので…使わないソフトはアンインストールをするのがオススメです。

↓PCのアップグレードはこちら


 

まとめ

PC事態に詳しい人はコントロールパネルを弄る等々で解決が出来ますが私のようにあまり詳しく無い…という場合はまず簡単な対処から試して行くのが良いですね。

意外と簡単な理由という場合が多いですし…

 

自力で解決が難しい、怖いけど駄目元で…という場合は最初に紹介したヘルプからサポートへ飛び公式さんに助けてもらうのが一番です。

 

お役にたてれば嬉しいですが…お付き合いありがとうございます。



萌え絵の描き方はこちら

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

スポンサーリンク