↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

イラストや漫画を描く為には描く道具と描かれる場所(紙やキャンバス)があれば成立します。

デジタルでもアナログでも「描く」という行為では媒介が違うだけで同じモノです。要は画材が必要なのです。

 

アナログもデジタルも好きな方で絵や漫画を描いていくのが良いです。ですが、人によってはどんな画材を使うのが良いのか?

興味あるけども敷居が高い…等々で迷っている人も多いと思います。

 

今回はそんな画材から手軽に始める事の出来るアナログ画材で自分のオススメを捜してみましょう。

まず、興味あるモノから手を出すのが一番だと思っているのでその興味を持つ手助けになれればと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

イラストならばコレ?コピック

コピックは前々から結構触れていたと思います。デジタルイラストが普及した今でも根強い人気のイラスト用アルコールマーカーです。

手軽に使うのも良いですし、極めて色々な塗り方に使用するのも良いとても有能な画材です。

 

色数も現在350種類以上、中間色も多いのでグラデーションや様々なシーンで活用が出来るペンです。

 

・デメリット

安価で購入できるチャオですら一本250円+税とお世辞にもペンとしては安いとは言えないです。その上で新規で購入する場合強みである色数の多さが仇となってどれから購入すれば良いか迷ってしまうかもしれません

 

・新規で購入するなら?

色数が多いと肌にどの色…グレイでもクール、ニュートラル、ウォームと種類があり迷ってしまうという人の為にキャラクターイラストを描く際に必要な色(肌色やグレイ系)を6本~24本でセットにしたパックがあります。

こちらから購入してみて使い勝手が解ったら好きな色を購入…でも良いと思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

セットですのでちょっと値が張りそこで迷ってしまう場合は私の独断チョイスですが…E000(肌の下地)E00(肌)E53(肌影)、BV00かB60(衣類影や目の影)R20(口や頬)そしてグレイ色の0~3辺りを試してみると良いかと思います。後は好きな色を足して行って下さい。

 

あまり使わない色はチャオ、使用頻度が高い色はスケッチやインクで…と使うと良いですよ。コピックは保存状態が良ければ10年以上持つ有能なペンですので使わないまま駄目にするというパターンは少ないですから気軽に気になる色を集めて下さいね。

コピック

 

 

馴染みの深い色鉛筆

色鉛筆は一番親しみのある画材だと思います。キャラクター塗り絵やお絵かきとクレヨンやクーピー同様に使う頻度は高かったでしょうに…

 

色鉛筆の最大の特徴は描き味だと思います。紙の質感がしっかり浮き出て色合いも暖かな印象のイラストが描けます。

絵本タッチのイラストからアニメタッチのイラストと幅広く使えるのも魅力です。

 

・デメリット

鉛筆ですので広い面積を塗る際には苦労します。更に塗りの方法ではムラになってしまう場合もあります。

そして、中途半端な塗り込みだと作品が安っぽくなってしまう事もある実は結構玄人向きの画材なのでは??という印象を得てしまいガチです。

 

・まず触れる

それでも色鉛筆は文具屋さんとうでも安価で購入出来、しかも紙もコピー用紙、ケント紙、水彩用画用紙と幅広く使用できる画材です。

塗り込みが必要な画材ですが、コピックや水彩のように手早く塗らないとムラが出来てしまう…という心配が無いのでのんびりと自分のペースで暖かなイラストが作成出来ます。

他にも水彩の線画やコピックの補助等目立たないけれども有能な画材です。

 

ちょっと短いので持ちにくいのですがセリアの日本の色鉛筆は100円という安価なのですが結構良い描き味なのでオススメです。

 

 

根強い人気の水彩絵の具

 コピックが浸透する前はこちらの活躍の方が多かったのではないかと思います。水彩とひとくくりで言っていますが…不透明水彩、透明水彩と結構な枝分かれがなされます。今回は気軽という事で学校の美術で使う絵の具(不透明水彩)でのイメージで宜しくお願い致します。

水彩は絵の具を水に溶いて使用するのでチューブ一本使いきるのに時間が掛ります。更に、1本100円以下で買える物が多いのでコスパが良い画材ではあるのですが…

 

デメリット

初めての場合失敗の多い画材でもあります。紙の上で絵の具が混ざってしまい滲んでしまった、色が禿げた等々。

更に、絵の具だけならばコスパは良いのですが、それに使用する紙は良いモノを使用して置いた方が良いのでそこで少し値が張ります…

 

その所為で、始めるには敷居の高い画材…という印象が付いてしまっています。

 

始める際に気を付ける事

私の経験なのですが…初心者の場合、初心者だからこそ専用の画用紙を使って下さい。マルマンから出ているヴィフアール水彩紙(旧名コットマン水彩紙)でしたら他の水彩紙より安価で購入出来ます。

画用紙の目も荒目、中目、細目があります。どの画用紙も色鉛筆ともコピックとも相性が良いので水彩以外にも使えると思って気軽に購入して大丈夫です。(個人的には色鉛筆ならば荒目か中目、コピックなら細目が良いです)

 

水彩は水に溶いて使用するので混色で色が作れます。ですので、試しにマゼンタ(赤)シアン(青)そしてイエローの3つを購入すると大体の色が作れます。

色鉛筆同様文具屋さんでも気軽に購入出来ます(12色セット辺りがオススメ)ので怖がらずに触る事が大事ですね。

アナログイラストの背景を塗る・描く時の便利な画材や道具は?

 

 

私のオススメは?画材を知ろう まとめ

ココまで描きましたが個人的にはどれを使うべきという事や、どれがオススメ!!と言うよりもまず好きな画材を試してみる事が一番のオススメです。

最後までお付き合い頂き感謝いたします!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

ココナラ でイラストを依頼する

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク