↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

 果物はそのまま食べても、お菓子やジュースになってもとても美味しいですね。そして、果物も花と同じくカラフルで見た目も楽しいモノが多いと思います。

 

そんな果物達ですが…どんな果物に親しみがありますか?リンゴ、バナナ、みかん…と各々が好きな果物を想像しますよね?

そんな親しみのある果物の一つ、粒々が一房にあつまった葡萄…今回はそんな葡萄をかいてみようと思います。

ブドウと言えば小さな粒のデラウェア、大きな粒の巨峰、そして高級品のシャインマスカットと様々です。

 

今回はブドウと言えば、で想像される色「紫」のブドウで進めさせていただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します

 

 

ブドウのアタリ

ブドウは逆三角のような形…なイメージが強いですが実際のブドウの房を見てみると意外と下は平たいような形が多いと思います。

ですので、アタリは若干上が広くしたが狭い逆台形のような形…そしてブドウは平べったいのでは無く奥行きのある果物ですので奥を考えてちょっとコップをイメージしたアタリを入れて行くと良いと思います。

 

ブドウの粒が生っていくようにちょっとした目安の線を入れて上げるとより一層良いかと思います。

 

それでは、描いていってみようと思います。

 

 

描いていってみよう

ブドウの粒は均等ではなくまばらに敷き詰まっています。ですので、まず一番表面に来るブドウの粒を適当な間隔で入れて行きます(適当で大丈夫です)

次に内側に敷き詰まったブドウの粒を入れて行きます、手前のブドウの粒の隙間を埋めて行くように描いていくと良いです(この際隙間は空けない)

そして、ヘタと葉っぱを入れて行きます。ブドウは蔦になる果物ですのでぶら下がった感じで…そして葉っぱはハートの形をイメージすると良いです。

そのハートの形をギザギザにして上げると良いですね。

 

簡単にこんな感じで描いていきます。粒の小さなデラウェアでも同じような描き方で問題無いと思います。

それでは、塗っていきましょう

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

塗って行こう

まずは、ベース塗りをします。今回は紫色のブドウを描くのでベースはやや薄い紫で…

そこに光が上がる場所から当たらない場所にかけて、ちょっと濃い目の色をグラデーションで入れます(同色乗算で大丈夫だと思います)

クリップスタジオでグラデーションを!!簡単なグラデ塗りのやり方!!

 

更に乗算でグラデーションを入れて一番濃く乗った色をスポイトで抽出します。その濃い色を…

手前の粒に乗せて行きます。そうすると手前の内側の色の差が出過ぎず馴染むような気がするのでこのやり方を使っています。

手前の粒も新規レイヤーとクリッピングをしてグラデーションを入れて濃くします。

 そして、葉っぱやヘタにも色を入れて上げるとブドウができました。このままでも良いのですが

水々しさとピカピカさを出す為に光が上がる部部へ適当にハイライトを入れて上げると良いですね。

そして、背景をいれてブドウができました。

 

かなり簡単に描いていきましたがアナログでも似た描き方でブドウが出来ます。着色もベース、濃い色を乗せていけば良いと思います。

 

ブドウは一つの木に沢山の実がなりますので…

コピーペーストで増やしてブドウ園にしても良いですね。この画面はちょっと(かなり?)気持ちの悪い事になっている気がしますが…。

 

かなり強引ですが、ベースを黄緑にして進めていけばマスカット系のブドウになりますし粒を大きく描きますとグレープフルーツの房を描く事も可能です(あまり房でグレープフルーツ描く人はいない気がしますが…)

 

ブドウは房でも粒のみでも見た目も可愛いので良いですね。

 

 

まとめ

ブドウのように粒が集まるモノは均一に粒を並べると苦手な人はかなり苦手な描写になってしまいますので結構まばらに粒を入れて行くと良いと思います。

 

ここまで、お付き合い頂きありがとうございました!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク