↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

8月も終わり、そろそろ本格的な秋シーズンがやってきます。秋は秋でまた楽しみ方がありますね。

春は桜を楽しむ「お花見」秋ならば木の葉の色が変わる「紅葉」を楽しむ紅葉狩りを楽しむ事が出来ます。

 

そんな「紅葉」はドングリや銀杏の葉と並び秋らしいモチーフの代表格と言えるのではないでしょうか??

 

手を開いた形のような姿のも紅葉は見た目もとても可愛らしいですよね?ぜひぜひ絵手紙やスケッチ、イラストに取り入れたいものです。

 

…と、言う事で今回はそんな「紅葉」を描いていきたいと思います。折角なのでクリップスタジオの素材も使ってみましょう。

 

どうぞお付き合いよろしくお願い致します。

 

紅葉の葉はどう描く?

 

クリップスタジオには初めからスタンプで「紅葉」が入っています。こちらを赤でバーっと描いていけば終了…です。

このスタンプは後ほど生かしますので、まずは普通に紅葉の葉っぱを描いてみましょう。

 

あまり難しく考えず、丸に沿ったような骨組みと考えると良いかもしれません。結構身近なのは「団扇」のイメージでしょうか?


その骨組みに沿って葉っぱを入れていきます。真っ直ぐと言うよりはちょっと膨らんだイメージが良いかもしれません。

それを塗るとこんな感じです。グラデーションを入れてあげると結構それらしくなります。これはアナログでも同じようなイメージで描くと良いですね。

線をクレヨン等で描いても可愛いと思います。

 

クリップスタジオで描いてみよう

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

では、次はクリップスタジオで簡単に描いていきたいと思います。まずは紅葉をちりばめる木を描きます。結構大雑把で大丈夫です。

次に木のレイヤーの下に新規レイヤーを作成して葉っぱのアタリを入れて塗り潰していきます。

そしてアタリの上にレイヤーを作成して「スタンプ」をバーっと入れて行きます。アタリの部分をスタンプで塗り潰す気持ちで入れて行きましょう。

このままですと木に紅葉が乗っかっているような感じになりますので次に…

 木のレイヤーの上に新規レイヤーを作成して今度気持ち控え目にバーっと入れて行きます。ちょっと木の枝が隠れるかな?という感じで良いと思います。

このままでも随分それらしい紅葉の木が出来上がりましたが…ちょっと味気が無いかもしれません。

ですので、アタリ、奥の紅葉、手前の紅葉と各レイヤーの上に新規レイヤー作成した後クリッピングを行い、グラデーション等を入れて上げると綺麗な紅葉の背景が出来上がりました。

 

今回は折角なのでスタンプを使用しましたがアナログ等の手描きでも奥の紅葉、手前の紅葉、そして木と意識して葉っぱを入れて上げると良いかと思います。

 

楽しみ色々

紅葉は鮮やかなモチーフなのでどんな背景色でも生かせると思います。

 白い背景でしたら赤が良い具合に目立ちますし。

 勿論、青空も紅葉の色が青と綺麗に引き立て合っています。

 

紅葉と同じ色を背景に入れてしまうと紅葉自体が消えてしまうのでオススメはしかねますが…。様々な色と相性が良いと思います。

 アタリを消して背景を黒く塗ってみました。夜の紅葉という感じでコレはコレで綺麗ですよね?

こんな感じで楽しんで見ると良いと思います。

 

紅葉のモチーフは背景だけではなく服や着物等の衣類の柄、携帯のストラップ、飾りと様々な生かし方がありますので

単体紅葉やスタンプ等の枝の紅葉と沢山の媒体に描くと楽しいと思います。どうぞ絵手紙やハンドメイドの柄等に是非!!

 

まとめ

今回は紅葉でしたが秋のモチーフはドングリや銀杏の葉、と沢山ありますし、イベントでしたらハロウィンや十五夜がありますからかぼちゃ(ジャックオーランタン)や満月とそちらも様々ありますね。

どうぞ創作の秋を楽しんで下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

ココナラ でイラストを依頼する

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク