↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

イラストや漫画を描く際に大事なモノは「参考資料」ですね。特に飲食店やスーパー等の店内、生活用品、実際の風景をモチーフにした一枚等々を描く際は「想像」では描く事は難しいです。

 

アナログだったら実物や自身や配布素材を見ながら描く事が出来ます。

 

では、デジタルの場合は?確かに机に資料を置いてそれを見ながら絵を描く事は出来ます。しかし、出来ればキャンバス近くに置いて資料と比較しながら描きたいですよね?

 

今回は、そんな場合に便利な機能「サブビュー」について見て行きたいと思います。どんな機能なのか…お付き合い頂けると嬉しいです。

 

では、よろしくお願い致します!!

 

サブビューって?

サブビューは正式には「サブビューパレット」といい。メインのウィンドウ(キャンバス等)とは別に任意で表示が出来るパレットです。

 

インターネットをしてHPを複数開いた際にウィンドウが多々表示されますよね?それが絵を描く用のウィンドウと資料を表示する用のウィンドウ同時に開く事が出来るという状態でしょうか?

 

パソコン2台使いの人等には興味の無い機能かもしれませんが私のように1台でイラストや漫画描きを行う際にとても便利だと思います。

 

使い方は?

サブビューはウィンドウ→サブビューで表示する事が出来ます。

基本はナビゲーターのある場所に収納されているのですがそれをドラッグ→キャンバス付近に持って行き別表示をすればナビゲーターも使用出来て便利ですね。

今回は初期設定の位置のまま進めさせていただきますが…

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

肝心の使用したい資料です。取り込み方が解らなかったら始まりませんしね。写真等を取り込む際は下のフォルダアイコン「読み込み」をクリックします。

 そうすと、フォルダを開く事ができますので資料用の写真をまとめたフォルダを開き欲しい画像を選択します(猫ばっかり)

すると

サブビューに見たい写真を入れる事が出来ます。下のアイコンで写真のズームイン、ズームアウトが出来るようになりますので調節をしてください。

 

サブビューで表示された写真や画像は色の抽出も出来るので欲しい色のカ所をパレットから色を持ってくる要領でクリックすると色を取りだす事が出来るので試してみて下さい。

 

最近知った機能なのでまだまだ解らない事が多いかもしれませんが…キャンバスを見る目線で資料を見る事が出来るのはかなり大きいと思います。別ファイルで開く事も出来ますが、その都度ウィンドウが切り替わるのはちょっと面倒くさいですからね。

そして、別ウィンドウを使用するとその分重くなりますし作業の際に間違えてウィンドウクリックして画面が変わる…等のストレスも発生するので、そこの作業効率を上げるという事でも大いに助かります。

 

複数を取り込みも出来ます。

サブビューには複数の写真等の資料を入れる事が可能です。やり方は単純に「読み込み」の手順をひたすら行うだけ…

 

複数の写真をサブビューに入れる事が出来るようになります。そうすれば、読みこんだ順に写真等の資料をめくる事が出来ます。

サブビューの下の→をクリックする事で写真が切り替わります。

 

こちらも、一枚に複数のキャラクターを描きたい場合に必要な資料を入れて置くことで簡単に資料を取りだす事が出来ますね。

 

必要の無くなった資料は下のゴミ箱アイコンで消す事が出来ます。再び必要になったら再度読み込みをすれば問題はありません。

 

まとめ

先程も言いましたが最近知った機能ですのでまだまだ使い勝手はあるかと思います。デジタル作業の醍醐味はいかに作業の効率を上げるか…もあると思いますのでこういった便利な機能は知ったらドンドン試していくのが上達への近道だと思います。

 

ココまでお付き合い頂きありがとうございました!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク