↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

季節には季節を彩る花がありますね。

 

春ならば桜や梅の花、夏ならば向日葵、冬ならばサザンカ…と季節に沿った花が顔を見せ、その季節を彩ります。

そして、現在は秋(この記事執筆現在)です。秋の花と言えば?

 

漢字で秋の桜と描いた花がありますね。そう「コスモス」です。庭先や野原に自由に咲き誇るコスモスは秋の桜と呼ぶのに相応しいですよね?

そして、庭や野と…身近な場所にピンク、濃いピンクそして白…と色とりどりのコスモスを咲かせているのでとても身近にある花…というイメージがあります。

 

今回はそんなコスモスを描いて行きたいと思います。難しいイメージが少々ありますが…どうぞお付き合い頂けると嬉しいです。

 

コスモスについて

コスモスはキク科植物ですね。球根ではなく多年草のようです。一般的には色は白、薄いピンク、そして濃いピンクですが品種改良等でチョコレート色の「チョコレートコスモス」等の面白いカラーのコスモスが顔を出してきました。

ですが、それらは野原等ではなく、ガーデンや花屋さん等で手に取れるモノでしょう…今回は身近なコスモスで進めさせていただきますね。

 

クリップスタジオの基本スタンプでもコスモスはあります。

ちょっとした背景の素材等に便利ですので覚えておくと良いですね。

 

では、実際に描いてみましょう。

 

描いて見よう

コスモスは楕円の花なのでアタリとして適当に楕円を描きます。

そして、中心に花弁がありますのでそこを決めます。その際のイメージですが平面に…ではなく半月型と言いますかお椀の底を決めるイメージで中心を入れて上げると良いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

そして、花びらの配置を決めます。花びらは基本8枚程度なので円を八等分すれば丁度良いですね。十字を描いた後に×を描くと綺麗に八等分出来ます。

そこへ、花びらを描き込んでいくのですがコスモスの花びらの先は曲線や真っ直ぐではなくギザギザしています。ですから、ギザギザお山が3つ…のようなイメージで花びらを描き入れていって下さい。

 

そうして、花びらを入れて上げると結構綺麗にコスモスの花の部分が出来ました。

後ろから見ると花と茎付け根部分の葉茎が見えますがコスモスが正面を見ている場合は隠れている事が多いです。複数のコスモスが咲き誇っている場面でしたらそういった向きのコスモスがあると良いですね。

沢山花を咲かせている方がコスモスらしいですし。

 

茎や葉は?

さて、花部分は出来ましたので次は茎や葉部分ですね。コスモスの花は実物を見て頂くと解る通り、普通の葉っぱらしい葉…と言う寄りは細い枝別れをしたような葉です。

なんとなく海藻チックな見た目だと思います(個人的に)

 

コスモスの葉や茎を描く際は草花を描くというよりも細い木々を描くイメージで描くと良いかもしれませんね。

花を上向き、正面、そして後ろ向きと様々な配置に置き葉や茎を描き入れて行きましょう。コスモスは一輪咲きでは無く一つの茎に多数の花を咲かせる花ですので色々な向きで描いてあげると良いですね。

 

 そこを考えるとスタンプで向きを調整するより自分で描いて行く方が楽かもしれません…ここは描く人の好みですね。

コスモスの描き方は同じタイプの花、ガーベラやマーガレット等にも応用出来ますのでそれらを描く際に思い出していただけると嬉しいです。

 

 

簡単に描いたモノですが結構コスモスらしいですね。円を八等分する、向きに気を使う等をすると落書きでも結構立派にコスモスが描けるので宜しければスケッチ等で思い出して頂けると嬉しいです。

 

まとめ

季節の花はどれも描けるようになるまでが大変ですが描けるようになると季節イラストが寄り良いモノになりますね。

私も頑張ってマスターしようと思います。

 

ココまでお付き合い頂きありがとうございました!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

ココナラ でイラストを依頼する

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク