↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

デジタルイラストやコミック用のソフトは着色を行う際に便利な機能が多数用意されておりますね。影付け等に便利なクリッピング、一枚レイヤーに重ね塗りをして行く際に便利な透明ピクセルをロック…等々

様々あります。

 

今回はそんな便利機能の一つ「マスク」を見ていきたいと思います。

 

マスクは「クイックマスク」と「レイヤーマスク」と種類がありますが今回は初めの方…という事で「クイックマスク」をメインに紹介させていただきたいと思います。

 

それではどうぞお付き合いをお願い致します。

 

デジタル着色について

基本的な着色方法は線画レイヤーを用意し、そのレイヤーの下に着色用のレイヤーを作成し塗りたい個所を選択ツール等で選択そして着色という方法ですね。

 

選択ツールで選択→そして塗るも便利なのですが髪先等々の細かい部分が選択出来ていない場合があり、そこが塗り残しになってしまい後からペンツール等で塗っている…という事って有りませんか?

 

選択ツール使用は便利なのですが塗った後に…というとちょっと面倒くさいですね。

 

そこを手助けしてくれる機能の一つがクイックマスクとなります。

 

実際に「クイックマスク」使ってみよう

こちらの線画をクイックマスク使用で塗っていきます。

まず普通の着色同様塗りたい範囲を選択ツールでクリックします(今回は肌)

そして、選択範囲→クイックマスクを選択します。

そうしますと半透明の「赤」が塗りこまれます。この状態がクイックマスクの掛った状態となります。

 

選択ツール使用なので普通の着色同様塗り残しが発生するのでそこをペンツールで埋めていきます。

これでは普通の着色と変わらないのでは?となりますが半透明の赤なので肌色等見落とし易い薄い色で行うよりかなり解り易いです。

クイックマスクはペンツールでの描き足し、そしてはみ出した場合は消しゴム等で修正を行う事が出来ます。

塗り残し等も潰し終えたら再びクイックマスクを選択してマスク解除をして下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク

 そうするとクイックマスクで塗った範囲が選択範囲へと切り替わります。

そしてバケツで色を流しますが隙間無く塗れますので一回で済ます事が出来ます。

カラー漫画等も同じ色を使用する個所をクイックマスクで塗っていきその後一気に…という事も出来ます。

初めはちょっと大変かもしれませんが慣れると着色時間を短縮出来るようになります。

この要領で下塗りが終わりました。あとは影を付ければあら方終了します。

影付け&ハイライトでこんな感じですね。

 

影付けも下塗り同様クイックマスクで行えますので細かい個所等々に使用してみると良いかもしれませんね

 

知ると便利「レイヤーマスク」の活用法

次に「マスク」を使用してキャラに小物を持たせたいと思います。

 

小物レイヤーはキャラとは別に作成しております。

小物を着色しましたがこの状態ですと持っているというよりそこにあるだけという感じですね。フライ返しをキャラに握らせたいのですが… 着色済みの小物レイヤーを今回は結合させ選択…そして小物レイヤーを選んだ状態で「レイヤーマスクを作成」をクリックします。

レイヤーマスクが作成されレイヤー状態がこうなります。

レイヤーマスクを有効表示にするとこういう画面になります。小物以外には青フィルターが被さっていますね。

小物以外にマスクが掛った状態となっているので小物以外には塗りも消しも移動も出来ません。

小物以外に何もできない…という事は小物には塗りも消しも出来るという状態になるので

持たせたい部分のレイヤーを消す事が出来ます。

指の間にフライ返しを挟む事が出来ましたね。

小物のみの移動も可能です。

ちょっとしっくりこないから持たせる位置を変えます。その際消した部分はどうなるかと言いますと…この部分のみ描き足す事が可能です。

描き足し、背景を入れました。

 

こちらの機能もクイックマスク同様慣れるととても便利な機能なので機会がありましたら更に詳しく紹介出来ればと思います。

今回は簡単に…でお願い致します。

 

まとめ

デジタルソフトを使用しての着色には本当に便利な機能が多数搭載されていますので折角ならばそれらを存分に生かして沢山のイラストが描ければ嬉しいですね。

私も沢山説明出来るように頑張っていきたいと思います!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

↓あなたの特技を活かしませんか?
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

★ヒューマンアカデミー★
※イラスト・キャラクターデザイン講座あります☝︎

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

ココナラ でイラストを依頼する

↓↓↓↓↓↓↓↓
イラスト・マンガ学科あります【アミューズメントメディア】

スポンサーリンク